数ある青汁を徹底比較!結局どれを選べばいいの?

最近は健康ブームの影響もあり、多くのメーカーから趣向を凝らした青汁が発売されています。

しかし、これだけ種類が多いと、どの青汁を選べばいいのか迷ってしまいますよね。

飲みやすさはもちろん、配合されている栄養素、ダイエットや美容に期待できる効果など、選ぶポイントもたくさんあります。

そこで今回は、青汁に配合されている成分に注目し、どんな栄養素が配合されているのか、どんな効果が期待できるのか比較してみました。

青汁を飲んでみたいけど、どの商品を選べばいいのか分からない方や、今飲んでいる青汁に満足できないという方は、青汁を選ぶ時の参考にしてみてくださいね。

免疫力を上げ、ウイルスから体を守る栄養成分「LPS」が摂取できる青汁!

青汁 比較

有限会社マイケア/ふるさと青汁

  • 価格4,104円
  • 内容量30包
  • 主原料:あしたば葉茎末,難消化性デキストリン,直鎖オリゴ糖,あしたば根末,大麦若葉末,桑の葉末

青汁の成分として知られる明日葉は、野菜の王様と呼ばれるケールに引けをとらないほどに栄養価の高い緑黄色野菜です。

そんなポリフェノールが豊富な八丈島産明日葉の根・茎・葉を余すことなく使用しているので、カルコンやカリウムといった栄養素が豊富に含まれています。

ポリフェノールには抗酸化作用があり、アンチエイジングやがん予防効果が期待でき、男女問わず多くの方の健康をサポートしてくれる栄養素です。

また、根の部分からは今大注目の栄養成分「LPS(免疫ビタミン)」が摂取でき、ウイルス性の病気にかかりにくい体質を作ります。

島根県産桑の葉のミネラルやビタミンは美容に効果があり、大分県産と熊本県産の大麦若葉は食物繊維が豊富です。

他にも、トウモロコシのでんぷんなどから作られる天然の食物繊維「難消化性デキストリン」も配合。

この青汁は明日葉を余すことなく使用し、豊富な自然由来の栄養素を配合しているのが大きな特徴です。

明日葉を使用している他の青汁と比較しても、LPS(免疫ビタミン)を含んでいる商品は、それほど多くないようです。

また、天然の食物繊維や美容成分も豊富なので、特に女性に喜ばれる青汁なのではないでしょうか。

ご家族で飲めば、幅広い世代の方々の病気を予防し、風邪やインフルエンザにかかりにくい体作りをサポートしてくれます。

健康のために青汁を召し上がりたい方におすすめです。

独自開発の「丸ごと製法」で30品目の食材を余すことなく配合し、天然の食物繊維や美容成分も同時に摂れる!

株式会社エバーライフ/飲みごたえ野菜青汁満菜(お試し10包セット)

  • 価格1,080円
  • 内容量10包
  • 主原料:大麦若葉,ケール,熊笹,きな粉,米粉,黒糖,抹茶,サバ節,ローヤルゼリー,ヒアルロン酸,難消化性デキストリン,還元麦芽糖など

 

通常の青汁に含まれる大麦若葉やケールはもちろん、緑黄色野菜や淡色野菜も配合されています。

野菜の他に、魚介類や海藻など、使用されている食材は30種類。

日本人の体質に合わせ、和食の栄養バランス「まごわやさしい」を採用し、豆・ゴマ・わかめ・野菜・魚・しいたけ・イモと言った伝統食材を配合しているのが大きな特徴です。

エバーライフの独自製法である「丸ごと製法」は、原料を捨てることなく、ヘタや皮の栄養素もそのまま配合することを可能にしました。

天然素材から作られた難消化性デキストリンは、豊富な食物繊維の他に、整腸作用があり、食後の血糖値上昇を抑える働きをします。

美肌効果のある熊笹やローヤルゼリー、ヒアルロン酸といった美容成分も配合されており、体の中からも外からもキレイをサポート。

他の青汁との大きな違いは、伝統食材が配合されていることではないでしょうか。

また、1杯の青汁から摂取できる野菜の量は、1日の目標摂取量の半分に相当し、とても栄養バランスの良い青汁です。

美容成分や豊富な食物繊維、食後の血糖値上昇を抑える効果など、男女共に嬉しい効果がたくさん詰まっています。

他の青汁と比較しても、これだけ健康と美容の両方をサポートしてくれる商品は珍しいのではないでしょうか。

5種類の野菜の栄養素やおいしさをそのまま青汁にしました!

サンスター/健康道場 粉末青汁

  • 価格4,680円
  • 内容量30包
  • 主原料ケール,明日葉,大麦若葉,ブロッコリー,モロヘイヤ

栄養価が高く、1日1杯飲むだけで野菜100gと同じ栄養素が摂取できます。

試用されている5種類の野菜は無添加・国産素材を使用し、オーガニックにこだわって作りました。

甘味料など、体に有害なものは不使用なので、お子さんにも安心して飲ませられるのではないでしょうか。

ケールや明日葉だけを配合しているという青汁はたくさんありますが、これは数少ないケールと明日葉の両方を使った青汁です。

この他にブロッコリーやモロヘイヤも配合されており、豊富なビタミンやミネラルを摂ることができます。

中でもブロッコリーには、美肌効果のあるビタミンACE(エース)が豊富に含まれており、ビタミンCはキャベツの約3倍。

抗酸化作用があり、アンチエイジングやがん予防、免疫力アップ効果が期待できます。

他の青汁と比較してみると、抗酸化作用が期待できる青汁はいくつか発売されていますが、お茶や甘味料で味をごまかさず、余計なものを含んでいないという点はこの青汁の注目すべきポイントではないでしょうか。

健康のために飲むものだからオーガニックにこだわりたいという方もいらっしゃると思いますが、この青汁なら、野菜そのものの栄養素やおいしさを実感することができます。

甘さでごまかさないというところは好みが分かれますが、野菜が不足しがちな現代人にとって、自然な野菜の味を感じることが重要なのではないでしょうか。

野菜不足が気になる方にこそ、おすすめしたい青汁です。

野菜の王様「ケール」を100%配合し、オーガニックにこだわった青汁!

フジワラ化学株式会社/フジワラの青汁(粉末タイプ)

  • 価格3,499円
  • 内容量30包
  • 主原料有機ケール,クマザサエキス,アオシソエキス

有機ケール100%の青汁です。

添加物を一切使わず、国産素材を使用した有機JAS認定商品。

畑作りにもこだわり、2年以上化学肥料を使用していない土壌で栽培されていますので、安心してお飲み頂けます。

マイクロパウダー製法を採用し、ケールの栄養素が体に吸収されやすいのも特徴です。

緑黄色野菜の王様とも呼ばれるケールは、キャベツの原種と言われていますが、その大きな違いは栄養価の高さにあるでしょう。

ケールは豊富なビタミンやミネラル、食物繊維を含んでおり、抗酸化作用によるアンチエイジング効果やがん予防効果の他、血中コレステロールの値を下げたり、食後の血糖値の上昇を抑制する効果が期待できます。

また、抗ストレス作用のあるビタミンCが豊富に含まれていたり、睡眠の質を改善し、リラックス効果を促すメラトニンが含まれているので、仕事や育児が忙しく、食生活が乱れがちだったり、ストレスにより体調を崩しがちな方におすすめの青汁です。

他の青汁と比較すると、甘味料やお茶を使用していないため、野菜のクセが残り、好みが分かれる青汁といえるでしょう。

しかし、有機JAS認定商品ですので、お子さんやお年寄りにも安心してお飲み頂けます。

この商品は店頭で販売されているため、手軽に購入できる青汁といえるでしょう。

男女問わず、様々な年代の方の健康や美容をサポートし、野菜が苦手な方にこそ、是非お飲み頂きたいおすすめの青汁です。

体の有害物質を除去する植物性ミネラルを配合!

山本芳翠園/還元力青汁(GREEN MOUNTAIN)

  • 価格3,240円
  • 内容量30包
  • 主原料大麦若葉,緑茶,野生植物(ヒノキ,ヨモギなど)

オーストラリア産無農薬大麦若葉を主原料にしており、有機JAS認定青汁です。

添加物・甘味料不使用のオーガニック食品ですので、お子さんからお年寄りまで、安心してお飲み頂けます。

またこの青汁は、独自製法で100%大麦若葉の栄養素を引き出し、通常の青汁では損なわれていた酵素や食物繊維を配合しているのも注目すべき点です。

大麦若葉は、SOD酵素(スーパー・オキサイド・ディスムスターゼ酵素)が通常の青汁の約10倍。

この酵素は体内の活性酸素を除去し、アンチエイジングやがん予防に効果を発揮します。

その他にも、緑茶に含まれているカテキンは風邪を予防し、殺菌作用や免疫力を高める効果があることがよく知られていますが、血中コレステロールの値を下げたり、内臓脂肪を減少させる働きも忘れてはなりません。

お茶を配合し、飲みやすくしている青汁はたくさんありますが、緑茶の健康増進効果を実感できる数少ない青汁といえるでしょう。

この青汁の大きな特徴は、ヨモギやヒノキに含まれる植物性ミネラルが配合されているところです。

この植物性ミネラルは、体に吸収されやすく、体内の有害物質を除去する働きをします。

抗酸化作用のあるSOD酵素も合わせて摂取できるので、老化を予防し、いつまでも若々しい体を維持するサポートをしてくれるでしょう。

他の青汁と比較しても、体に優しく、美容や野菜不足解消以外の効果が存分に期待できる青汁です。

3種類の野菜をブレンドし、豊富なビタミンCが現代人の体をサポートする青汁!

ダイレクトテレショップ/青汁三昧

  • 価格6,000円
  • 内容量60包
  • 主原料還元麦芽糖水飴,難消化性デキストリン,ケール, ゴーヤー粉末,大麦若葉粉末,ビタミンC,ナイアシンパントテン酸Ca,甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物),ビタミンB6,ビタミンB2,ビタミンB1,葉酸,ビタミン12

ビタミンCが豊富なケール・大麦若葉・ゴーヤーをブレンドし、女性の美しさを体の中からも外からもサポートしてくれる青汁です。

美肌やアンチエイジング効果がよく知られるビタミンCですが、ストレスを軽減する副腎皮質ホルモンの合成を促進したり、鉄分の吸収率を高めることにより、貧血予防効果も期待できます。

また、女性に不足しがちなマグネシウムやカリウムも豊富です。

このように女性に嬉しい成分が豊富なビタミンCですが、抗酸化作用による免疫力アップやウイルス性の病気の予防、発がん物質抑制など、男女共に健康をサポートしてくれる働きをします。

熱に強いビタミンCを含むゴーヤーを使用し、この青汁を2杯飲めば、1日に必要なビタミンCの90%以上を摂取することが可能。

主原料は国内の契約農家で栽培されたものを配合しているので、安心してお飲み頂けます。

この他に、天然の食物繊維である難消化性デキストリンを使用しているので、お通じのお悩みも同時に解消できる青汁です。

他の青汁と比較すると、鉄分不足の解消や抗ストレス作用が期待できるところがおすすめのポイント。

仕事や育児が忙しく、ストレスによる心身の不調でお悩みの方に飲んで頂きたい青汁です。

サントリーが長年研究を続けた栄養素「ケルセチンプラス」を配合した青汁!

サントリーウエルネス/極の青汁(定期お届けコース)

  • 価格3,499円
  • 内容量30包
  • 主原料大麦若葉末,明日葉末,マルチトール,煎茶,抹茶,ガラクトマンナン(食物繊維),酵素処理ルチン,キシロオリゴ糖

明日葉に含まれるクマリンやカルコンには、むくみ解消やデトックス効果、アンチエイジング効果があり、女性におすすめのポリフェノールです。

また、野菜や果物に含まれるポリフェノール「ケルセチン」には、抗酸化作用があり、血のめぐりを良くしたり、中性脂肪を減らす働きがあります。

しかし、ケルセチンは体内に吸収されにくい栄養素であり、サントリーは長い時間をかけ、ケルセチンと糖を配合し、「ケルセチンプラス(酵素処理ルチン)」を開発しました。

このケルセチンプラスの吸収率は従来のケルセチンの120倍。

他の青汁と比較しても、これだけポリフェノールを配合した青汁は少ないのではないでしょうか。

ポリフェノールには、中性脂肪を減らし、癌を予防する働きがあり、生活習慣病にかかりにくい体を作ります。

他にも、食物繊維が豊富なので、体の中からキレイを目指す女性に優しい青汁といえるでしょう。

主原料は担当者が厳選した、食物繊維やビタミンEが豊富な国産の材料を配合しています。

大麦若葉は熊本県産、明日葉は屋久島産と伊豆大島産の2種類を使用。

土作りからこだわった畑で、有機農法で化学肥料を使わず作られた安全な原料が使われているのも注目すべきポイントではないでしょうか。

厳選されたこだわりの材料を使用し、安心してお飲み頂けるので、世代や性別を問わず、多くの方にお飲み頂きたい青汁です。

極の青汁については下のリンク先でさらに詳しく紹介しています。
ぜひ購入する前に、一度参考にご覧ください。
>>極の青汁

極の青汁について、細かく見ることが出来ますよ。

15年以上かけて研究した「発酵にんじん汁」の100億個の乳酸菌を配合!

アサヒカルピスウエルネス/しっかりおいしい1日分の青汁

  • 価格3,990円
  • 内容量30包
  • 主原料:大麦若葉,発酵にんじん汁

独自開発の「発酵にんじん汁」は、アサヒ飲料研究所の15年以上にわたる研究により開発されたものです。

この発酵にんじん汁をブレンドすることで、100億個の乳酸菌をはじめ、豊富なビタミンやカロテンを配合することに成功しました。

この青汁1杯で緑黄色野菜の1日分の摂取量120gを越えるカロテンを摂取可能。

カロテンは抗酸化作用があり、アンチエイジングやがん予防、免疫力アップが期待できる栄養素です。

他にも、口内炎の予防や白内障など、加齢による目の病気の予防や進行を遅らせる効果もあります。

そして、ミネラルやアミノ酸を摂取することができ、添加物は一切不使用。

味は砂糖や食塩を使っていませんが、ニンジンジュースのようにフルーティーな味わいで、野菜のクセはあまり感じられないようです。

原料の大麦若葉は国内の契約農家が栽培しており、野菜の品質を損なわないよう、信州の工場でフリーズドライ加工しました。

性別や世代を問わず、多くの方の健康をサポートし、安心してお召し上がり頂ける青汁です。

他の青汁と比較すると、乳酸菌の数がとても多いことが分かります。

これは長年の研究開発により実現できた営養価の高さと言えるでしょう。

お通じのお悩みのある方はもちろんのこと、野菜不足が気になる方にも、是非お飲み頂きたい青汁です。

また、加齢による症状を予防する効果もありますので、ご高齢の方にもおすすめできる青汁なのではないでしょうか。

血中のコレステロールの吸収を抑える青汁!

大正製薬/ヘルスマネージメント大麦若葉青汁キトサン

  • 価格4,104円
  • 内容量30包
  • 主原料:大麦若葉末,抹茶/キトサン(カニ由来),還元麦芽糖,トレハロース,増粘多糖類

カニの殻由来のキチンを加工し作られたキトサンは、血中のコレステロール値を低下させる不溶性食物繊維です。

本来コレステロールは肝臓に吸収された後、小腸に分泌されますが、その一部は再び肝臓に吸収されてしまいます。

しかしキトサンは、肝臓に再吸収される前のコレステロールを便として体外へ排出する働きを持ち、この成分を摂取することにより、血中コレステロールの値を低下させる効果が期待できる注目の栄養成分です。

また、独自製法「超微粉砕製法」で配合された大麦若葉は、豊富な営養成分はそのままに、口当たりの良い粉末に仕上げました。

抹茶のような風味の大麦若葉からは、豊富な鉄やカルシウム、ビタミンを摂取することができ、貧血や冷え性の改善効果もあり、女性に優しい栄養素が豊富です。

冷え性を改善することにより、お通じも改善されるので、食物繊維を摂ってもお通じのお悩みが改善されないという方は、是非この青汁を試してみてください。

他の青汁と比較すると、キトサンを配合しているところが注目ポイントではないでしょうか。

食生活が乱れがちな方や野菜不足が気になる方に、お召し上がり頂きたい青汁です。

トクホと言えば、血中コレステロールの値を下げるお茶がよく知られているようですが、お茶ではなく青汁を飲むことで、血中のコレステロール値を下げると共に、野菜不足が解消できるのがこの商品の最大のメリットではないでしょうか。

腸内環境を整えるヤクルトのガラクオリゴ糖を配合!

ヤクルトヘルスフーズ/青汁のめぐり

  • 価格2,160円
  • 内容量30袋
  • 主原料:大麦若葉エキス末(大麦若葉エキス,デキストリン),水溶性食物繊維,ガラクトオリゴ糖,デキストリン

※一度にたくさん飲むと、お腹がゆるくなる可能性がありますのでご注意ください

食物繊維と腸まで直接届くガラクオリゴ糖が体内をめぐり、体の中から元気とキレイをサポートします。

ガラクオリゴ糖は低カロリーで、腸内の善玉菌を増やす働きを持つオリゴ糖の一種です。

甘さは砂糖の25%ですが、ヤクルトにも含まれるお通じのお悩みを解消する注目の栄養素です。

主原料である大麦若葉は、自社工場のある大分県国東半島周辺の契約農家が化学肥料・農薬不使用で育てた良質なものを使用しています。

大麦若葉は食物繊維が豊富なので、ガラクオリゴ糖と共に、体内のキレイをサポートしてくれるのではないでしょうか。

他にも、鉄は貧血を改善し、SOD酵素の抗酸化作用はアンチエイジングやがん予防効果が期待できますので、女性におすすめしたい青汁です。

しかし、大麦若葉の粉末ではなく、エキスが使われているため、他の青汁と比較すると、乳酸菌による腸内環境の改善効果は期待できますが、野菜不足解消効果はいまひとつかもしれません。

この青汁はヤクルトに含まれる乳酸菌と大麦若葉の栄養素を同時に取ることができますので、日頃から健康のためにヤクルトを愛飲されている方にもお召し上がり頂きたい青汁です。

原料の安全性にこだわって作られていますので、お子さんからお年寄りまで、幅広い世代の方にお飲み頂ける青汁なのではないでしょうか。

女性に優しい成分を配合した青汁!

株式会社えがお/えがおの青汁(定期お届けコース)

  • 価格3,240円
  • 内容量31袋
  • 主原料:大麦若葉粉末,還元麦芽糖水飴,麦芽糖,アカベ・イヌリン(食物繊維),抹茶粉末,ボタンボウフウ粉末(沖縄県産長命草),発酵黒生姜粉末,有機ケール粉末,有機桑葉粉末,食物性乳酸菌,レッドクローバーエキス粉末,貝カルシウム,酸化マグネシウム,ビタミンB6,ビタミンD,葉酸

材料は九州産無農薬大麦若葉をはじめ、安全性と産地にこだわったものを使用しています。

日頃から野菜不足が気になる方はもちろん、豊富な食物繊維や植物性乳酸菌を配合しているので、お通じのお悩みがある方にもおすすめの青汁です。

この青汁の注目ポイントは発酵黒生姜の冷え性改善効果や、レッドクローバーの女性特有のお悩みを改善する効果ではないでしょうか。

発酵黒生姜は「ショウガオール」という体を温める成分を含んでおり、生姜を加熱することにより、生の生姜の約50倍のショウガオールを配合することに成功しました。

また、レッドクローバーはハーブの一種であり、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをし、骨粗しょう症の予防や更年期障害の改善、美肌効果がよく知られています。

他にも、野菜や米を発酵させて作られた植物性乳酸菌(アカベ・イヌリン)や貝カルシウムも配合されており、お通じのお悩みを改善し、骨を丈夫にするサポートもしてくれる女性に嬉しい成分がたっぷり摂れる青汁です。

野菜不足を解消してくれる青汁はたくさんありますが、女性のための成分は他の青汁と比較にならないほど豊富に配合されています。

安全性も保障されているので、幅広い年代の女性にお召し上がり頂けるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか。今回は青汁の栄養成分に注目し、どの青汁がどんな効能を持っているのか比較してみました。

ケールや大麦若葉のように、青汁のベースとなる野菜に大きな違いは見られませんでしたが、その他に配合されている成分に注目してみると、それぞれの商品の特徴が表れていたように感じます。

野菜不足やお通じのお悩みを解消してくれるのはもちろんのこと、血中コレステロールの値を下げたり、栄養バランスにこだわったものなど、飲む人の健康状態に合わせて選ぶことができるのではないでしょうか。

皆さんも是非、ご自分に合った青汁を見つけ、健康や美容のためにお役立てくださいね。