最も栄養素が豊富に含まれている青汁とは?人気の青汁を徹底比較!

飲むだけでたくさんの栄養を一度にまとめて摂取することができる青汁。

しかしどの青汁を飲むかによって、体に摂り入れられる栄養素は変わってきます。

そうなると気になってくるのが、それぞれの青汁に含まれる栄養素の違いではありませんか?

どうせ飲むなら栄養素がたくさん詰まった青汁を飲みたいですよね。

また、自分が求める効果をきちんと得られる栄養素が含まれた青汁を探している方も中にはいるかもしれません。

そこで、人気の青汁を比較してみることにしました!

今回はその結果をお伝えしていきますね。

栄養価が高い青汁を探す時のポイントと選び方

まずは栄養価が高い青汁を選ぶ時のポイントから見ていきましょう。

以下のようなことに気を付けると、栄養が豊富な青汁を見つけ出しやすくなりますよ。

使用している緑黄色野菜の配合量が多いかどうか

ほとんどの青汁は大麦若葉・ケール・明日葉の3つを主原料として作られています。

その主原料の中でも特に栄養価が高いのがケールや大麦若葉です。

そのためこれらの原料がしっかりと配合された青汁を選べばよりたくさんの栄養を摂取することができますよ。

さらに1回あたりの栄養素の配合量が多いと効果を高めることができます。

糖分や添加物の配合量が少ない青汁を選ぶ

青汁の中には飲みにくさを抑えるために、糖分や添加物をたくさん配合しているものがあります。

そうした青汁はフルーツ青汁に多く、飲みやすいという特徴はありますが、青汁で栄養を摂り入れることからは目的が外れてしまいがちです。

ですから豊富な栄養を摂取できる青汁を選ぶ場合は、なるべく糖分や添加物などの配合量が少ないものを選ぶようにしましょう。

原料の産地が分かる青汁は安心感が高い

青汁を選ぶ時には原料の産地がしっかりと明記されているかどうかも確認してみましょう。

産地が分かれば安全性の高さが分かり、安心感を得やすくなるからです。

中には青汁の原料に外国産のものを使用していることもあり、そうなると農薬の心配などが生まれてきてしまうかもしれません。

国産で無農薬の原料を使用しているかどうかというのも確認してみてくださいね。

豊富な栄養素を含有している人気の青汁を比較!

では、ここから豊富な栄養素を含有している人気の青汁を比較していきたいと思います。

栄養が多く含まれている青汁を探している方は要チェックです。

マイケア ふるさと青汁

内容量 30包/約1ヶ月分
価格 3,420円(税抜)
主な原料 l  明日葉(根・茎・葉)

l  大麦若葉

l  桑の葉

緑茶のようなサッパリした味
飲みやすさ 飲みやすい

ふるさと青汁には、豊富な栄養を含む大麦若葉が使用されています。

また、その他にも明日葉や桑の葉を一緒に含有しているので、健康への高い効果が期待できますよ。

さらにふるさと青汁では、明日葉を葉から根っこの部分までまるごと1本使っています。

そのため明日葉に含まれる豊富なビタミンを摂取することができますよ。

また、明日葉の中に含まれているカルコンにはダイエット効果も期待できるので、そのような美容効果を得たい方にもおすすめです。

サンスター 粉末青汁

内容量 30包/約1ヶ月分
価格 4,050円(税抜)
主な原料 l  大麦若葉

l  明日葉

l  ケール

抹茶のような味
飲みやすさ 少し癖がある

サンスターの粉末青汁には、栄養がたくさん詰まった大麦若葉とケールがWで配合されています。

そのため青汁で高い効果を得たい方におすすめです。

しかしケールは大麦若葉や明日葉と比べて苦みや青臭さが強いので、人によっては飲みにくさを感じてしまうかもしれません。

味の好みが分かれてしまいそうな粉末青汁ですが、栄養価はとても高いので味よりも効果を優先したい方はぜひ飲んでみてくださいね。

サントリー 極の青汁

内容量 30包/約10日~30日分
価格 3,240円(税抜)
主な原料 l  大麦若葉

l  明日葉

宇治煎茶と抹茶を合わせた味
飲みやすさ 飲みやすい

極の青汁では、大麦若葉と明日葉の2種類を配合しています。

味も飲みやすくて人気があり、良い印象を受ける極の青汁ですが、栄養素の種類や配合量で見ると他の青汁と比べて少し物足りなさを感じてしまいます。

しかしすごく飲みやすいというメリットがあるので栄養素よりも飲みやすさ重視という方にはとてもおすすめですよ。

青汁の主原料にはどんな栄養素が含まれているの?

そもそも青汁の主原料にはどんな栄養素が含まれているのか気になっている方もいると思います。

そこで青汁の主原料を摂取すると、どのような栄養素を体に摂り入れることができるのか見てみましょう。

大麦若葉

大麦若葉には、ケールよりも豊富な食物繊維が含まれています。

たくさんの食物繊維を摂取することで、便秘解消へとつなげることができますよ。

また、血液には欠かせない赤血球を作り出す鉄分の含有量が多いので、貧血を予防する効果があります。

その他にも何種類ものビタミンやアミノ酸が含まれていることから、美容や健康へのさまざまな効果が期待されています。

ケール

ケールは含まれている栄養素のバランスが良く、野菜の中でも栄養価が高いです。

特にビタミンや食物繊維などが多く含まれていますよ。

また、ケールはカルシウムの含有量が多いので、普段からカルシウムの摂取が不足している方にもおすすめです。

苦みや臭いが強いという欠点はありますが、栄養素が多い青汁を飲みたい方にはぜひケールが配合された青汁を飲んでみてほしいです。

明日葉

明日葉には、ケールよりも多い食物繊維が含まれています。

また、豊富なβカロテンやカルコンの強い抗酸化作用で肌が老化してしまうのを抑えることができますよ。

さらに豊富に含有しているカルコンには体内の水分量を調節する働きや、過剰な摂取で不要になった塩分を体の外へ排出する働きがあります。

その働きによって水分や塩分の量がちょうどよくなるのでむくみにも効果的ですよ。

まとめ

栄養価が高い人気の青汁を比較してみましたが、それぞれに良い点や悪い点がありました。

青汁を選ぶ時には栄養を優先するか、飲みやすさを優先するかなど、どこを中心にして選ぶかによって飲む青汁の種類が変わってきそうですね。

青汁に含まれている栄養素によっても効果の現れ方に違いが出てくるので、自分が求める効果をきちんと得られる青汁を選んでみてくださいね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

3つの青汁を徹底比較!最も効果の高さが期待できる青汁とは